img

転職から得られるメリット

転職と聞いて皆さんはどう思われるでしょうか。今の会社に不満があったり、違和感を感じている人がするようにも感じられます。転職をすることによってどんなメリットが得られるのでしょうか?仕事を変わりたいと思ったことがある人は多いと思います。「ボーナスが少ない」、「残業時間が多い」、「希望の仕事じゃない」、「仲のいい人がいない」など、会社を辞めたい理由はたくさんあるでしょう。でも、単純に今の会社が嫌いという理由でやめてしまうと、「考えていたのとは違った」ということになる危険があります。転職で後悔しないために、きちんと転職のメリット、デメリットを考え、転職を考えましょう。

職務経歴書を書こうとお考えの方はこちら

転職で最も多いのは、前職と同じ業種の企業への転職です。同じ業種の仕事であれば、今までの経歴を活かして、即戦力として仕事をすることが可能です。また、今までの実績が評価されれば、お給料の増額も可能かもしれません。こういう転職をすれば、スキルアップにもつながりますので、メリットはあります。逆に、異業種への転職はどうでしょうか。未経験の業種に転職をした場合、仕事上の経験を初めから積んでいくことになります。未経験ということです収入も減るかもしれません。「お給料を増やす」ことが一番の理由の場合、メリットはないでしょう。でも、「面白い仕事がしたい」ということで転職を考えている人は、まったく違う業種への転職は、お給料が減ってしまっても、意義があるでしょう。

以上のように、転職の理由の違いによって、メリットやデメリットは違うのです。まず、会社を辞める理由をきちんと考えることが重要です。そして、それを最大限改善できるよう、転職する企業を決めるといいですね。もし、転職の理由が、残業時間や福利厚生などの待遇面だったら、初めに応募企業の内容を確認することも必要です。転職で得るメリットはいろいろありますが、何もかもがいい会社はありません。自分が優先したいものを決めて、転職を成功させましょう。